<   2018年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

「第四回楓の会切り絵作品展

2018.7.16 切り絵師長尾明切り絵展鑑賞の後、「稲の会作品展」の会員であるIさんが所属している「楓の会」の発表会に出向いた。出展者15名、作品数約30点を集めた黒一色の切り絵展。案内はがきに今回Iさんの作品が採用され、会におけるその活躍ぶりが推察される。白黒だけで立体感を出す技法というかセンスを羨まし感じながら鑑賞した。会場が所沢駅近くだったので久し振りに西武池袋線急行車両に乗った。座席がひとり一人の座席で乗り心地快適であった。どこか旅がしたくなった。
b0089323_17591903.jpg

by god-door70 | 2018-07-16 20:48 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

「切り師『長屋 明』奇蹟の切り絵展」

2018.7.16 「切り師『長屋 明』奇跡の切り絵展」(ギャラリー路草)に出向く。以前に週刊朝日に掲載された作品をみたことがあり、作品の実物に興味があった。驚きの細かい線、そのカット方法、着色方法などを知った。採り入れる技法か分からないが実験的には試してみようかと思う。老生の暑い夏の一日。
b0089323_12454676.jpg

by god-door70 | 2018-07-16 19:26 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

「毎日書道展」

2018-7-15 国立新美術館で開催中の「毎日書道展」に出向く。知人故Iさんの奥様がカナ部門で会員入選されたので鑑賞させていただいた。書の良さは全く分からが素晴らしさは何となく肌に感じ得た。
b0089323_18014275.jpg

by god-door70 | 2018-07-15 20:54 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

「第10回稲の会作品集」盛況裏に閉幕

2018.7.10 7/5から開催していた「第10回稲の会作品展」の6日間を盛況裏に閉幕した。猛暑の最中多くの方々にご来場いただきました。ありがとうございました。出品者一同、勇気付けられて来年に向けて創作意欲を高めていくことでしょう。老生も切り絵5点、切手1パネル、写真3点を展示しました。それぞれの中から各1点をご紹介いたします。
上から、切り絵「紙抄き」、切手「紙はどのようにして作られるか」、写真「ふたりⅠ (夫婦)」です。
b0089323_18044146.jpg
b0089323_18061378.jpg
b0089323_18072454.jpg
b0089323_18080229.jpg

by god-door70 | 2018-07-11 09:50 | 切り絵(作品展、教室関連) | Comments(0)

「紙のジャポニズム展」

2018.7.10 伊勢丹新宿店で開催の切り絵画家久保 修「紙のジャポニズム展」を鑑賞。国内外で活躍されながら毎年開催されるこの時期、この場所での新作発表作を鑑賞するのが楽しみの一つとなっている。先生と近況などを直接会話を交わせるひと時が嬉しい。今年は海外2か国、国内2か所で大規模な作品展を開催されるとのこと、大阪豊中市に美術館を今年オープンするとのことなどを。老成からは最近開催した高円寺喫茶店で「ミニ個展」の報告を。【「100歳時代」頑張りましょう!】と励まされてしまった。10年前切り絵教室でご一緒だった淑女たちと再会、旧交を温めることもできた一日でもあった。
b0089323_18102561.jpg

by god-door70 | 2018-07-10 18:08 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

「第10回 稲の会作品展」開催

2018.7.5 「第10回 稲の会作品展」開催中です。ご高覧いただければ幸甚です。特色は、ジャンル数が多い作品展であることです。忌憚ないご批評を期待いたしております。
会場 セシオン杉並 1F 展示室 (杉並区高円寺梅里1-22-32)
会期 2018.7.5~7.10(10時~17時) 最終日15時まで
団体 日本フイルコン株式会社 OB・OGによる美術工芸品作品を展示
展示 展 示 数 126作品
   ジャンル数 17 (油彩/水彩/デッサン/水墨/書/切り絵/写真/アクリル/切手/
木工細工/プラモデル/陶芸/短歌/ミックスメディア/木版/彫刻/
フラワーアレンジメント)
b0089323_18121799.jpg

by god-door70 | 2018-07-05 10:13 | 切り絵(作品展、教室関連) | Comments(0)