<   2018年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

映画「日々是好日」

2018.10.25 映画「日々是好日」を鑑賞。作法はなかなか難しいようだ。頭で考えるな!。自然に手が動くようになる!ふむふむ。想いだせないがどこかのどこかの段階で言われたような気がする。82歳ともなると何時だったけが多くなる。樹木希林、黒木華絶妙。
b0089323_20480353.jpg

by god-door70 | 2018-10-25 20:47 | 講演会・映画 | Comments(0)

美術展まわり

2018.10.24 パスポート更新が今回で何回目になるか忘れたが公布日なので新宿都庁に出掛けた序に都心にある美術館まわりをした。山種美術館「日本画の挑戦者たち」、サントリー美術館「京都醍醐寺」、国立新美術館「ピエール・ボナール展」。大観・春草・古径・漁舟の大家作品を観、土牛描く「城」の構図に魅入り後、真言密教の宇宙展へ。無宗教でとんと理解の外であるが仏像のお顔を観るのが好きだ。表情は万別だが作者の願いが100%具現化されているのであろう。重要文化財「如意輪観座像」のちょっと傾げたふくよかなお顔、添えられた右腕とお膝が緩やかな九の字形を描き、平行線にある左腕の対比などなどにほれぼれ。密教の世界から離れてオルセー美術館所蔵のボナール作品との再会に国立新美術館に向かう。色感覚は好みの範疇にはいるが絵そのものはあまり好まない。最晩年に描いたという「花咲くアーモンドの木」は、樹の生命力を描き再生の希望を訴えている印象に残る作品だった。ターナーを求めてオルセー美術館を訪れた二十数年前が蘇った。
b0089323_21031978.jpg
b0089323_21074117.jpg
b0089323_21090255.jpg

by god-door70 | 2018-10-24 17:21 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

「横山崋山展」「仙厓礼讃展」

2018.10.16 「横山崋山展」(東京ステーションギャラリー)「仙厓礼讃展」(出光美術館)を鑑賞。前者での「祇園祭礼図巻」の細密というか根気さに驚嘆。「賀茂競馬図屏風」に描かれた見物人の多さと月代頭の描きにも。対比するがごとく後者の雑駁とうか柔らかな一筆とそれに添える句、ユーモア禅画、皮肉な箴言(特に老いに対する)いずれも納得しながらも老生には耳痛し。
b0089323_16455157.jpg

by god-door70 | 2018-10-16 16:43 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

「七人の会」/ 金魚の釣り堀(杉並区阿佐谷)

2018.10.15 「七人の会」の集いにJR阿佐ヶ谷駅付近に出向いた。近況を語り合ってきた会も年輪を重ねるごとに参加可能人も減少していくのが悲しい卒後60年の現実。阿佐谷南口から徒歩3分のビルの間に「寿々木園」という金魚の釣り堀があるというので見物した。大正13年創業の老舗の釣り堀で、ほぼ10m四方ほどの金魚の池が3つあり5-6人が釣り糸を垂れていた。高齢の客との立ち話では「暇だから訪れたが1時間で20匹釣れました」と笑いながら金魚をみせてくれた。持ち帰れれるのは3匹とか。祭りなどで金魚すくいは定番だが、都会の真ん中で金魚釣り堀は見ているだけで癒される。
b0089323_08085226.jpg

by god-door70 | 2018-10-15 16:07 | Comments(0)

「都議会議事堂」/パスポート更新

2018.10.11 パスポート更新のために都庁に出向いた序に「都議会議事堂」にある「第15委員会室」(上)と「本会議場」(下)を見学した。前者は石原、猪瀬、舛添の元知事たちが詰問をうけた部屋だ。当時のTV映像を思い出し苦笑を禁じえなかった。築地の安全安心、鞄にお金を詰めたり、版画の購入疑惑や公用車などなどいろいろこの部屋で繰り広げられたわけだ。数年前の馬鹿げたお話だ。立派なお部屋、会議場で子供たちに馬鹿にされないような議論をぜひしてほしいものだ。
 パスポート更新年限には5年と10年があるわけだが、吾輩、100歳時代とはいえさすがに10年更新はないよな。88歳以上で海外旅行は無理だもの。5年更新して87歳まで有効。更新だけはしておくが後何回いけるか分からないのにね。運転免許証更新したら数か月後に家族反対で運転禁止の御通達。ストレスたまるよ。
b0089323_12432512.jpg
b0089323_12442886.jpg


by god-door70 | 2018-10-11 16:05 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(0)

庭の棚葡萄際後の収穫

2018.10.6 昨日久し振りに映画を観に出掛けた。映画は時代劇「散り椿」(原作葉室鱗)。お家騒動解決テーマというよくある時代物だったが殺陣が痛快。女優黒木 華良し。眠らずに鑑賞できた。庭のミニ棚葡萄は今年豊作。毎日数房収穫して生ジュースを飲む日がしばらく続いた。砂糖を加えることなくまっこと甘い。最後の収穫をパチリ。これで何杯飲めるかお分かりかな。
b0089323_13261429.jpg

by god-door70 | 2018-10-06 13:42 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(2)